...It's nice to start a day with your beautiful coffee.

 
2017年3月23日 Akira Niidome

エアロプレスの使い方 -How to Aeropress-

今回はエアロプレスの使い方のご紹介。ちょっと扱い方に慣れが必要ですが、器具を倒さないようにとかその程度の話です。慣れればHARIOのドリッパーよりも簡単にクオリティの高いコーヒーを入れることができます。

今回はエアロプレスの使い方のご紹介。
ちょっと扱い方に慣れが必要ですが、器具を倒さないようにとかその程度の話です。
慣れればHARIOのドリッパーよりも簡単にクオリティの高いコーヒーを入れることができます。

[… Read More]

2017年3月9日 Akira Niidome

about “Aero Press”

今回記事で触れたいのはエアロプレス。手軽さという点ではやや疑問は残るるけれど、利便性も楽しみの幅もコーヒーの味わいも最高レベルの抽出方法です。アウトドアコーヒーにもオススメ。

コーヒーの抽出方法にはたくさんの選択肢があります。
プアオーバー(ハンドドリップ)、ネルドリップ、フレンチプレス、サイフォン、エアロプレス。
他にもマキネッタだったり煮出したり、カッピングみたいな感じで濾さずに飲む人もいますが、少なくともスペシャルティコーヒーで代表的なところは上述の5種でいいかと思います。。
ネルは形の上ではプアオーバーの一種ですが、手間も味わいもルーティンも違うので分けて問題ないでしょう。
今回記事で触れたいのはエアロプレス。手軽さという点ではやや疑問は残るるけれど、利便性も楽しみの幅もコーヒーの味わいも最高レベルの抽出方法です。

[… Read More]

2017年2月20日 Akira Niidome

about “KENYA AA”

最もお気に入りのコーヒー豆の一つ、KENYA AA。ドリップレシピとケニアのコーヒー産業について簡単にご紹介。

今回はケニアAAの魅力を抽出レシピと共に記事に。

SCWで販売している豆の中で、最もお気に入りのコーヒー豆の一つが"ケニアAA"。
ローストはSCW基準で中深煎りより気持ち軽めくらいだが、
フレーバーがしっかりと出ており通常の分量でも強かなケニアフレーバーを楽しむことができる。

[… Read More]

2017年2月14日 Nishiwaki Jinya

吐く息を呑み込む白銀の世界

コーヒーを淹れるのも、飲むのも、自分だけの世界だ。温かいコーヒーさえ持っていれば、この白銀世界をどこまでも歩いていける気がした。

一年中、雪の降らない、あるいは降っても数日で解ける関東の山間に住んでいると、どうもマウンテンバイクばかりに乗ることになる。それはそれで素晴らしいことなのだが、SNSの投稿が雪の話題で埋め尽くされると、こちらも吊られて雪山に行きたくなる。そこで行ってきた。しかも、スキーと見せかけて、結局ナイターでマウンテンバイクを乗りに。なかなかない試みで、愛好者が何十人と集まっていた。

[… Read More]

2017年1月11日 Kishimoto Yoriko

珈琲へのファーストインプレッション

デザインの仕事をしていて面白いのは、いろんな業界に詳しくなれることだと思う。デザインは常に自分×誰かのコラボレーション、ということ。しかも上部だけ知ればいいものじゃない。いろんな事を尋ねる。

デザインの仕事をしていて面白いのは、いろんな業界に詳しくなれることだと思う。デザインは常に自分×誰かのコラボレーション、ということ。しかも上部だけ知ればいいものじゃない。いろんな事を尋ねる。短期間ではない場合、特に数年書ける場合は勉強もそれなりにしないとどうにもならない。実は、私はコーヒーに興味がなかった。もっぱら紅茶・日本茶派で、食事とお酒を楽しむ人くらいの感覚で、食事とお茶を楽しむタイプ。コーヒーの見どころがわからないし、フレッシュとかいう白い液体も胡散臭くて嫌いだったし、缶コーヒーはカフェオレがギリギリライン。この語り草で伝わるかもしれないが、どっちかいうと嫌いだった。三和喫茶と仕事をしだしたのは、2012年ごろ。

[… Read More]

2016年12月30日 Kishimoto Yoriko

東南アジアでのコーヒーの思い出

私は旅行が好きだ。その時に経験した【東南アジア珈琲事情】。旅のはじまりはタイからだった。ご存知の通り、蒸し暑く行った経験のない人はタイの人が何を飲んでるのか知らないのかもしれない。

私は旅行が好きだ。その時に経験した【東南アジア珈琲事情】。旅のはじまりはタイからだった。ご存知の通り、蒸し暑く行った経験のない人はタイの人が何を飲んでるのか知らないのかもしれない。答えは意外と近代的で、コンビニや商店でペットボトルの飲み物を買うのが一般的。飲み物の種類も豊富で、日本の緑茶だけでも品揃えがよければ3,4種類は置いてある。(もっともタイでは甘い緑茶が人気)日本と比べて、全体的に甘い。砂糖入りではない緑茶を探すためにコンビニをはしごする事もしばしば。

[… Read More]

2016年12月30日 Nakayama Keiko

お菓子とお砂糖

お菓子作りをするなかでお砂糖は、欠かせない素材のひとつです。そして、おいしいお菓子を作るうえで、たくさんの役割を果たしてくれます。

お菓子作りをするなかでお砂糖は、欠かせない素材のひとつです。そして、おいしいお菓子を作るうえで、たくさんの役割を果たしてくれます。日常に寄り添う温かい焼き菓子だからこそ、出来るだけ体に優しく、おいしいお砂糖を使いたいと様々なお砂糖を使って試作を繰り返しながら選んだお砂糖について紹介させていただきたいと思います。現在、レスピレで使用しているお砂糖はミネラルなどを豊富に含む一般のお砂糖より低精製の「洗双糖」と蜜分を含み、さらにミネラルの豊富な「含蜜糖」使用しています。

[… Read More]

2016年12月15日 Nishiwaki Jinya

自然と香りのミスト

今年の秋は、実に天気が安定しない。もうそろそろ冬が来るなと、寒さへの身構えも不十分に、寒くなっては暑くなるの繰り返し。最終的にはコーヒーで体を温めたくなる季節がやってくるのだろうが、現時点ではそれはもう少し先の話。

今年の秋は、実に天気が安定しない。もうそろそろ冬が来るなと、寒さへの身構えも不十分に、寒くなっては暑くなるの繰り返し。最終的にはコーヒーで体を温めたくなる季節がやってくるのだろうが、現時点ではそれはもう少し先の話。そう思っていたこの日も、Tシャツで過ごせる暖かい一日となった。外は快晴。どこかへコーヒーと共に出かけたい。気温を変えられないのなら、飲むシチュエーションを変えたらどうか? つまり、涼しさを感じられる環境に赴くのだ。絶好の場所が、家から自転車で20分のところにあるのを思い出した。国道を外れ、山間の緩やかな坂を上っていく。『滝』の入り口を示す看板が見えた。

[… Read More]

2016年12月1日 Morita Azusa

オーストラリアのカフェのこと①

時には1日の疲れを癒してくれて、またある時には「今日も頑張ろう」と励ましてくれるコーヒー。そんな毎日のコーヒータイムが、皆様にとって「豊かなひと時となりますように」という思いを込め、コーヒーに関する日々の小さな発見をまとめていきたいと思います。

時には1日の疲れを癒してくれて、またある時には「今日も頑張ろう」と励ましてくれるコーヒー。そんな毎日のコーヒータイムが、皆様にとって「豊かなひと時となりますように」という思いを込め、コーヒーに関する日々の小さな発見をまとめていきたいと思います。今回のトピックは、近年、コーヒー先進国として世界中から注目を浴びている南半球の国、オーストラリア。特にシドニーやメルボルンのような都心部では、歩けばカフェ、また歩けばカフェ…というように、コーヒーが現地の人の生活になくてはならない存在となっています。本記事では、同国のコーヒー文化について、在豪時代の体験談を交えつつご紹介したいと思います!

[… Read More]

2016年11月4日 Nakayama Keiko

大山に秋の味覚を求めて

焼き菓子屋respirerは鳥取県という自然豊かなところにあります。中国地方の最高峰・大山をはじめ、中国山地の山々が連なっている鳥取県の四季の移り変わりは鮮やかです。

焼き菓子屋respirerは鳥取県という自然豊かなところにあります。中国地方の最高峰・大山をはじめ、中国山地の山々が連なっている鳥取県の四季の移り変わりは鮮やかです。また、台風などの自然災害が少なく、毎年台風が無事に過ぎ去ると「大山さんのおかげだね。」という掛け合いを幼いころからよく耳にしていました。この地に住んでいると、清らかな水が湧き、台風などの悪天候から守ってくれる大山さんのたくさんの恩恵を受けていること実感します。今年は、そんな大山さんに栗を求めに行ってきました。

[… Read More]

2016年11月2日 Nishiwaki Jinya

夜景の薫り

気づけばアイスコーヒーが嬉しい時期も終わり、熱々のコーヒーで体を暖める季節に突入。久しぶりに晴れたこの日、前からやってみたかったあることを実行した。それは、夜の山で、コーヒーをすすりながら夜景を楽しむというもの。

気づけばアイスコーヒーが嬉しい時期も終わり、熱々のコーヒーで体を暖める季節に突入。久しぶりに晴れたこの日、前からやってみたかったあることを実行した。それは、夜の山で、コーヒーをすすりながら夜景を楽しむというもの。家の裏から続く遊歩道を、イノシシやクマに遭遇するんじゃないかと怯えながら、300ルーメンのヘッドライトで辺りを照らして登ること15分、標高270mの山頂に到着。こんな秋の夜のことだから、当然山頂には誰もいない。まずは夜景を見つつ、息を整える。

[… Read More]

2016年9月30日 Morita Azusa

スパイスで体ぽかぽかトルコ式コーヒーと秋冬限定エスニックコーヒー

今回のトピックは、寒い季節にぴったりのスパイス入りコーヒードリンク「トルコ式コーヒー」。抽出方法の中でも長い歴史を誇りますが、実はお家でもお鍋を使って簡単に楽しむことができます。

時には1日の疲れを癒してくれて、またある時には「今日も頑張ろう」と励ましてくれるコーヒー。そんな毎日のコーヒータイムが、皆様にとって「豊かなひと時となりますように」という思いを込め、コーヒーに関する日々の小さな発見をまとめていきたいと思います。今回のトピックは、寒い季節にぴったりのスパイス入りコーヒードリンク「トルコ式コーヒー」。抽出方法の中でも長い歴史を誇りますが、実はお家でもお鍋を使って簡単に楽しむことができます。特にエキゾチックなスパイスがお好きな方や、この秋冬、体の中から温まりたい方にはお薦めです!トルコ式コーヒー。その歴史とは?コーヒーの抽出といえば、ペーパードリップやフレンチプレスなど、コーヒーを濾して飲む方法が思い浮かびますよね。けれども以前は、コーヒーの粉を水で煮出して、上澄みだけを飲む方法「トルコ式コーヒー」が一般的な方法とされていたそうです。

[… Read More]

© 2017 Sanwa Coffee Works. All Rights Reserved